シェアして頂けると嬉しいです!

【格安航空】窮屈!不便!LCCは本当にお得なのか?

lcc-passengers_experiences

スポンサーリンク

LCCって安いけど、実際どうなの?

LCC(ローコストキャリア)とはその名の通り格安航空会社のことで、JALやANAといった大手の航空会社に比べ、かなり格安に飛行機に乗ることが可能であり、旅費を少しでも抑えたい乗客には人気となっています。

LCCは飛行機代が安く済むという点ではメリットがありますが、安い分大手航空会社のような手厚いサービスが受けられないことが多いようです。

また最近LCCで墜落事故が発生し話題となりましたが、これをきっかけにLCCの安全性について疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、過去にLCCを使って悲惨な経験をしたという方のツイートをまとめてみました。今回は悲惨な経験を中心にまとめていますが、もちろんLCCを利用して飛行機代を安く抑えられて良かったという声も多数あるので、その辺も織り込んだ上で今回の記事をご覧いただければと思います。

LCCにまつわる悲惨な経験

飛行機は移動手段の一つですが、その移動手段の選択次第で旅行の楽しさが半減するなんてことにもなりかねません。

Twitterでツイートを集めていて、安ければ全然OK、他には何も求めない!という人にはLCCは最適でしょうが、安全な旅行・楽しい旅行を目指したいのであれば、可能な限り大手の航空会社にした方が良いと感じました。

もちろんLCCの利用者全員というわけではないでしょうが、問題行動をする乗客に出会うこともあるようですね。

特に長時間の飛行ともなると、隣の乗客がどんな人かが意外と重要な要素だったりします。

一時期かなり話題となったこの半ドア事件ですが、かなりの衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。安全性の維持は乗客の命を預かる航空会社としては必須であり、これは運賃が安いからという理由だけで安全性を落として良いということにはならないでしょう。

ターミナルから遠いという話もよく聞きますね。

重い荷物を持って長時間歩くのは想像以上に大変です。時間に余裕があって、なおかつ可能な限り飛行機代を抑えたいというユーザー向けという感じでしょうか。

安全性の維持への対応が改善されれば、割りきって利用するのは十分ありだと思います。

小さな紙袋でさえも機内に持ち込める荷物は2つまでという制限に引っかかっているという理由で、搭乗口で急遽大きな荷物の方につめ込まざるを得なかったという話を聞いたことがあります。荷物に関する制限は結構厳し目のようです。

LCCは大手の航空会社に比べてサービス面や搭乗の条件などの点で劣ることはあるようですが、飛行機代を安く抑えるために割りきって利用する分については十分ありだと思います。

ただここのところ安全性に少々問題ありと感じさせる事件が発生しているようなので、その辺は十分考慮したほうがよさそうですね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です