iPhone5s(iOS9.2.1)でUQmobileの音声通話SIMを使えるかどうか試してみた!

以前、iPhone5sでUQmobileのSIMが使えるかどうかを試した話を書きましたが、その中でiPhone5sでUQmobileの音声通話SIMが使えるかどうかという問い合わせを何通か頂いたので、今回はiOS9.2.1にアップデートしたiPhone5sでUQmobileの音声通話SIMが使えるかどうかを試してみることにしました。

こちらがUQmobileの音声通話SIM(nano)です。Amazonで購入するとすぐに届きますよ。

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls1

スポンサーリンク

APN設定方法

APN構成ファイルをインストールする

SIMを挿入する前にAPN構成ファイルをインストールしておきます。プロファイルのインストール方法についてはこちらの記事に書いています。

SIMをiPhoneに挿入する

それではSIMを挿入していきます。ピンはiPhoneに付属しているものを使いました。SIMを挿入する際は、念のためiPhoneの電源を切っておきます。

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls2

UQmobileやmineoなどのau系のSIMを2つ持っている方は特に注意していただきたいのですが、同じキャリア回線を借りているMVNOのSIMだとデザインが全く同じで一目見ただけでは何のSIMか全くわからなくなってしまうので、SIMの番号をメモするなどしてどれがどのSIMかをしっかり判別できるようにしておきましょう。

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls3

ちなみに管理人は、それぞれのSIM関連の書類を管理するためのフォルダを作成し、そのフォルダの名前にSIMの番号を入力しています。

iPhoneの電源を入れる

SIMを挿入したらiPhoneの電源を入れます。

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls4

電源が入ったら、念のためauの4G回線をキャッチできているかを確認しておきます。今回も特に問題はなさそうです(ノ)・ω・(ヾ)

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls5

通話も問題なくできました!

通話できるかどうかを試してみたところ、発信・着信共に問題なくできました。番号もしっかりと表示されました。

こちらがiPhone5sからiPhone6sへ発信した際のiPhone6sの画面です。

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls6

こちらがiPhone6sからiPhone5sへ発信した際のiPhone5sの画面です。

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls7

ただし通話料が20円/30秒かかってくるので、その辺には注意が必要です。ごくたまにしか電話をしないという方であればこれくらいの料金でも利用する余地はあると思います。

ダウンロード速度は14.11Mbps!

通信速度も測ったところ、結果はまずまずという感じです。

iphone5s_ios9.2.1-uqmobile_sim_for_calls8

インターネットはもちろん、動画視聴やゲームなどの比較的通信量を要することもスムーズに行うことができるでしょう。

SMSの送受信とテザリングは不可

ただ、SMSの送受信とテザリングはできないようです。SMSの場合はこのように未送信となってしまいます。

以上、UQ mobileのSIMに興味がある方は参考にしてみてください。

iPhone5sにmineo SIMが使えるかのレビューも公開しました。au系MVNOではmineo・UQmobileが最大手ですのでぜひ比較してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『iPhone5s(iOS9.2.1)でUQmobileの音声通話SIMを使えるかどうか試してみた!』へのコメント

  1. 名前:ぴっぴ 投稿日:2016/03/24(木) 18:24:13 ID:c348e0567 返信

    iPhone5s(9.2.1)でUQmobileの音声通話SIMを使えるようにするに当たり、先日お世話になった者です。

    まだUQmobile自体がAPN構成ファイルを公開する前、
    私個人的にはSIMって何?みたいなところから始めた一見無謀な計画でしたが、
    まるで私のやりたいことを汲み取って下さるかのように?(笑)リアルタイムで詳しく新情報を提供して下さった管理人様に感謝感謝です(^o^)

    結果、
    先月末にauを離れ、無事UQmobileに移行することができました。
    テザリングとSMSは使えなくても良い前提でしたし、通信の状況などもほぼ問題なく、月々1680円(+通話料)でiPhoneを継続することができています。

    au時代と違うところは、ごく稀に、なぜこんな街中で?と思うところで電波が×1になり、通信できなくなることでしょうか。
    しかしこれも、どなたかのご指摘にあった通り、電源を入れ直せば戻ることがわかりました。

    もう一点、
    乗り換えでキャリアメールがなくなることのデメリットとして、
    よくメールをやり取りする他社携帯(docomoが多かった)の知人がyahooなどのフリーメールを拒否する設定にしている場合、メールのやり取りができなくなるということがありました。
    これについて私は当初、自分がUQmobileの方で月200円を払ってメルアドを入手すればいいと考えていたのですが、
    これはUQmobileが提供する2機種以外のスマホでは契約できないことを、計画の途中、UQmobileのサポートとのチャットの中で初めて知り、計画は頓挫しました(~_~;)
    結局この部分については、先方に頼んで設定を変えてもらうしかなかったのですが、わざわざ今それをお願いするほど親しくなかったり、日常的にメールのやり取りがない人の場合にはそのままになってしまっている(アドレス変更が通知できていない)ことが少し問題と言えば問題でしょうか。

    そうこうするうちに、ついに5sと同じサイズのSEが発売されますね!
    ということは、もし現行の5sがこの先壊れても、このまま格安SIMで行きやすい希望が見えて来ました\(^o^)/

    また、iOSが9.3になったらせっかくうまく行くようになった今のUQmobileのSIMがまた使えなくなってしまうのではないかと、
    設定のところを間違ってクリックしてしまわないようこわごわでしたが(笑)、これについても大丈夫だとの早速の情報、もう感動の域ですね(^o^)

    …長くなってしまい大変失礼しましたが、なお日々有用な情報を提供してくださる管理人様には本当に感謝と脱帽です。

    別名ですがTwitterでフォローさせていただきました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • 名前:みるにゅーす管理人 投稿日:2016/03/26(土) 00:55:44 ID:a1c8cf653 返信

      ありがとうございます(`・ω・′ )

      >au時代と違うところは、ごく稀に、なぜこんな街中で?と思うところで電波が×1になり、通信できなくなることでしょうか。しかしこれも、どなたかのご指摘にあった通り、電源を入れ直せば戻ることがわかりました。

      機内モードをOFF→ONでもできるかもしれません。

      >自分がUQmobileの方で月200円を払ってメルアドを入手すればいいと考えていたのですが、これはUQmobileが提供する2機種以外のスマホでは契約できない

      それは初めて知りました。他にも昔の携帯向けサービスの中には携帯メールでしか登録できないものもありましたので(らくらく連絡網も昔は携帯メールでしかダメだった記憶があります)、時々不便に感じることもあるかもしれません。

      >iOSが10になったらせっかくうまく行くようになった今のUQmobileのSIMがまた使えなくなってしまうのではないか

      個人的にはUQmobile SIMで問題なく動作していれば、セキュリティ上の問題もありますがアップデートしないのも手だと思います。

      iPhoneSEは早速購入してみましたので、UQ mobileやmineoのSIMを試してみたいと思います。