シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7では、感圧式ホームボタンが搭載され完全防水・防塵対応になる可能性が浮上

iPhone7では、これまでのホームボタンの代わりに、新型の感圧式ホームボタンが搭載される可能性が浮上しています。

スポンサーリンク

新型ホームボタンで完全防水・防塵仕様も実現か

中国メディアとして知られているStormによると、感圧式のホームボタンが搭載されることにより、iPhone7では完全防水・防塵仕様になる可能性があるということです。

The reports indicate that the iPhone 7 could feature a digital touch-sensitive Home button, essentially making the iPhone front completely flush, replacing the current physical clicky hardware button. This would help make the iPhone 7 completely waterproof and dustproof, via Storm …

引用元:Sketchy rumor suggests iPhone 7 could feature flush touch-sensitive Home button, waterproof and dustproof casing

確かにホームボタンで操作を行う場合は、ほとんどの場合「押す」という行為が不可欠である以上、その分ボタンとその周囲との間に隙間を作らざるをえないでしょう。

一方、感圧式のホームボタンであれば感触的には押している感じがあるものの、実際には振動しているだけで物理的な動きがないことから、周囲との隙間を作る必要がありません。となると、完全防水・防塵仕様に一方近づくということになるでしょう。

技術的にも不可能ではなさそう

MacBookでは既に感圧式トラックパッドが実現されていることから考えると、これをiPhoneで実現することは技術的にも不可能ではないでしょう。

さらに、アップル社が取得した特許情報によると、将来的にはホームボタンに2つの新機能が追加されるという噂も出ており、どんなホームボタンが登場するのかについても気になるところです。

将来のiPhoneではホームボタンに2つの新機能が追加される!?

iPhone7では、イヤホンジャックが廃止され、ステレオスピーカー・デュアルカメラ・有機ELディスプレイが搭載される上に、ホームボタンまで一新され完全防水・防塵対応になることを考えると、機能面が大幅に変更されることが期待されます。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です