シェアして頂けると嬉しいです!

Apple、タッチ病になったiPhone6 Plusの修理プログラムを開始!修理費用は14,800円

8月下旬頃から、iPhone6/6 Plusにおいて画面上部にグレーのノイズが出現するという「タッチ病」が発生していたことを受けて、Apple社はタッチ病になったiPhone6 Plusを対象とした修理プログラムを開始しています(`・ω・′  )

iphone6_6_plus-touch_bug

今回の修理プログラムではiPhone6s Plusのみが対象なのでご注意下さい!

スポンサーリンク

修理費用は14,800円

Appleによると、お持ちのiPhone6 Plusの画面の一部がチカチカ明減したり、タップ操作ができないという症状が出ている場合はタッチ病の可能性があるようなので、お近くのAppleストアまたは正規サービスプロバイダに相談してみて下さい。

ただし、上記以外の機能が正常に利用できず、画面が割れたりひび割れたりしている場合は、修理プログラムの対象外となるのでご注意下さい。

修理費用は14,800円ということです。

既にこのプログラムを利用せずにタッチ病の有償修理をしている場合は、Appleから連絡があり返金手続が開始されるということです。連絡が来ない方はAppleに問い合わせてみて下さい。返金額は、既に負担した修理費用と14,800円との差額になるということです。

修理する予定の方は、iTunesまたはiCloudへのバックアップもお忘れなく!修理の際の詳しい手続に関してはAppleの公式ページをチェックしてみて下さい。

衝撃や負荷に注意しよう!

Apple社は、タッチ病は硬い場所への落下など、スクリーンに何らかの衝撃や負荷がかかった場合に起こりうると説明しています。現在でもiPhone6/6 Plusを利用中の方は可能な限り衝撃や負荷を与えないように注意しましょう(`・ω・′  )

ソース:9to5Mac

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です