シェアして頂けると嬉しいです!

Google日本語入力ユーザー必見!1000種類の顔文字が使える MatsuCon が便利

スポンサーリンク

Google日本語入力で顔文字を一気に増やす方法

Google日本語入力を使っている場合は「単語登録」からお気に入りの顔文字を登録することができますが、より顔文字を充実させたいこともあると思います。

そこで、MatsuConを使えば一気に1000種類もの顔文字を増やすことができます。

今回は、Google日本語入力で顔文字を一気に増やす方法について共有したいと思います。

MatsuConで顔文字を増やす方法

顔文字辞書をダウンロードする

まず、MatsuConのホームページでGoogle日本語入力用の顔文字辞書をダウンロードします。

google-japanese_input-emoticons1

今回は、Googleノーマル版(zip形式)をダウンロードしました。ディスク容量に余裕が無い場合は、顔文字数が100個になってしまいますがライト版も用意されています。

他にも、Microsoft IME用やATOK用、Office IME 2010用、ことえり用の顔文字辞書が用意されています。

顔文字辞書をインポートする

まず、入力メニューから「辞書ツール」を選択します。

google-japanese_input-emoticons2

すると、辞書ツールのダイアログボックスが出てくるので、「管理」→「新規辞書にインポート」をクリックします。

google-japanese_input-emoticons3

次に、「ファイルを選択」をクリックして「google_std」を選択します。また、区別しやすい辞書名を入力し、フォーマットを「Google」に、エンコードを「UTF-8」に設定して「インポート」をクリックします。

google-japanese_input-emoticons4

これでインポートは完了です。

入力候補に1000種類もの顔文字が追加されました。

google-japanese_input-emoticons5

ぱっと見ただけでも今まで使ったことない顔文字ばかりですね。例えば、「あせ」だけでも6種類もの顔文字が用意されています。

普段の会話に役立つと思うので、気になる方は設定してみてください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です