シェアして頂けると嬉しいです!

ZenFone 2 Laserのサイズ・表面の質感・スクリーン・デザインについてレビューする

先日、ZenFone 2 Laserが届きました。

zenfone2_laser-review1

Amazonで注文した日の翌日に届きました。IIJmioのSIMカードもAmazonで注文して翌日に届いたので、なんと店舗に行かずに注文した翌日からスマートフォンが使えることになります。

今回は、ZenFone 2 Laserのサイズ・表面の質感・スクリーン・デザインについてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

端末のサイズ・重さ

端末の大きさは、下調べでZenFone 2 Laserの高さがiPhone6sより5.4cm長いということだったので、大きさに慣れるかどうか心配していたのですが、意外に大きさは気になりません。

千円札よりも若干大きいくらいです。

zenfone2_laser-review18

比較的手が小さめの管理人でも、端末の位置を指で上手くズラして使えば、片手で操作をすることも可能です。(落としてしまうのが怖いので、体制が崩れやすい電車の中などでは両手で使う予定です)

手の平で持つと、こんな感じですっぽり収まる感じです。

zenfone2_laser-review3

厚みは最大10.5mmと比較的厚めで持ち易くなっています。

また、端末の下側面にmicroUSB端子を差し込むところが付いています。差し込む位置はiPhoneと同じですが、ZenFone 2 Laserの場合は差し込む向きが決まっているのでUSBケーブルを差し込む際は注意が必要です。

zenfone2_laser-review4

重さは、iPhone 6sに比べてZenFone 2 Laserの方が2g重いですが、手で持った感覚では全く分からないレベルです。

ベタ置きしても手に取りやすい!

ZenFone 2 Laserで一番良いと思った点は、ベタ置きしても手に取りやすいという点です。ZenFone 2 Laserはこのように端末の裏側の表面が曲がっているので、ベタ置きした時に外側に隙間ができ指を引っかけることができるようになっています。

zenfone2_laser-review5

スクリーンの大きさ・解像度

端末が大きめなので、当然といえば当然なのですが、スクリーンも若干大きめで見やすくなっています。解像度も1,280 × 720ピクセルとかなり良くなっていますが、iPhone6sの1,334 x 750ピクセルに比べると少々落ちるようです。

しかし、2万円台でこれくらいの解像度のスマートフォンが手に入るのは凄いと思います。

zenfone2_laser-review16

また、操作時の動きもかなり良くなっています。管理人が使用してみたところ、iPhoneとほぼ遜色なく使用できるレベルだと感じています。

iPhone4が発売された頃に新宿の携帯ショップでAndroidを試しで使ってみた時の感触に比べたら、Andrond携帯はかなり進化しているようです。

zenfone2_laser-review6

さらに、Googleが開発したAndroidだけあってホーム画面にGoogleの検索欄が表示されています。なんと、わざわざブラウザを開かなくてもすぐに調べたいことを検索できるわけです。もちろん、不要であればドラッグして削除することもできます。

zenfone2_laser-review14

しかも、PCで検索した検索ワードも端末の方で認識されています。気になっていることを何度も入力する必要がなくなるので、これはかなり便利ですね。

zenfone2_laser-review15

毎年期間限定で発売されるスターバックスのシナモンドルチェラテが気になってPCで調べていたのですが、何気なく端末の方の検索窓をタップすると、PCで調べた検索ワードの履歴がでてきました。

デザイン

デザインもスタイリッシュな仕上がりになっています。iPhoneとはまた違った格好良さがあります。とても、2万円台のスマートフォンとは思えませんね。

zenfone2_laser-review13

ボタンやカメラの位置

端末の表には、カメラのレンズとスピーカーが付いています。端末の表にカメラレンズが付いているので、自撮りも可能です。

zenfone2_laser-review8

端末の裏側には、カメラのレンズと音量をアップ・ダウンするためのボタンが付いています。

音量アップ・ダウンボタンが裏側に設置されている端末は初めて見ましたが、実際に使ってみると結構押しやすいですよ。

zenfone2_laser-review9

端末の上側面には、電源ボタンとイヤホンジャックが付いています。

zenfone2_laser-review10

個人的に思ったのですが、ZenFone 2 Laserは端末が大きいので、電源ボタンを横側面にもってくるともっと良くなるのではないかと思いました。

ZenFone 2 Laserの場合は音量アップ・ダウンボタンが裏側にあるので、電源ボタンを横側面に持ってきても間違えて音量を上げたり下げたりすることがありません。(管理人はiPhone6sでよくやってしまいます)

あと、イヤホンジャックが上側面にあるのも珍しいですね。管理人は、端末でよく音楽を聴くので、これだとイヤホンのコードが手に触れてくすぐったいです。

また、スピーカーがこんなところに!

zenfone2_laser-review11

音楽をかけてみましたが、主に音楽用みたいですね。音質はコンポと同じくらいとまではいえませんが、結構良いです。

暇つぶしに音楽を聴く程度なら十分に対応できるレベルだと思います。

表面の質感

裏側は滑りにくいゴムのような感じになっていて、手にしっかり持っていれば、まず落とすことはないでしょう。

また、程よくカーブしているので、手に持った際にしっかりフィットします。

zenfone2_laser-review7

ただ、滑り止めを意識しているからか全体的にチリやホコリが付着しやすい質感になっているので、定期的にやわらない布などで軽く拭いておくことをオススメします。

特に、端末の表の下部は表面がザラザラしており、その部分に切り替わる所が少し溝になっているのですが、そこにチリやホコリが溜まりやすくなっています。

zenfone2_laser-review12

以上、ZenFone 2 Laserについてレビューしてきましたが、表面がチリやホコリが付きやすいのが気になることを除けば、予想以上に使いやすいと感じています。

今回のレビューを参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です